モグの闘病記



ペニシリンアレルギー ↓にも書いていますがモグは術後にペニシリンを投与した後にすぐ
色んなアレルギー反応が出ました。予防としては抗生物質の投与が必要な
時はペニシリン以外の抗生物質を使う事かな?モグの場合はセフェム系の
抗生物質にはアレルギー反応は出なかったので良かった
誤飲(乾燥剤) すぐに病院に連れて行きました。食品の中に入っている乾燥剤は幼児も
誤飲の危険性があるので危ない成分の物は入っていないそうです
(食品メーカー&乾燥剤製造元にTELで確認)
`単位の大量に食べていなければ大丈夫との事でしたが一応、
薄い砂糖水を作り水分を沢山飲ませて下さいと言われました
2〜3日経過を診ましたが下痢、嘔吐など特に症状も出ず元気一杯♪
誤飲(鶏肉の手羽先を丸呑み) 病院にTELすると鶏肉の骨はお腹の中で刺さる危険がありますが
暫らく様子を見て下さい…との事でした(摘出手術も覚悟しましたが)
幸いモグは、お肉は消化して骨だけケロケロしてくれたので無事でした
2001年10月31日(生後2ヶ月)
コクシジュウム(寄生虫)
ショップからの感染。
虫下しで完治しますが糞の始末の時には注意を!人にも感染します
お腹が空くと胃液をケロケロ
(赤ちゃんの頃から)
モグは胃酸過多なのかなぁ?食いしん坊なだけ?f(^^;)ポリポリ
予防はお腹を空かせない事とストレスを与えない事かな?




停留睾丸(腹腔内)
モグは赤ちゃんの頃から片方のタマタマがお腹から降りていませんでした。
大きくなると降りてくる場合もあるので1歳まで所定の場所に降りて来るのを願いながら待ちました
1歳を過ぎても降りてくる兆候は無く、このままお腹の中で体温で暖められると悪性化する可能性があるので
手術(結果的には去勢)をする事になりました。子孫を残す為には片方だけ残し、お腹の方の切除も出来るのですが
遺伝する恐れや片方だけになると老後には病気(泌尿器系、ホルモン系の病気などなど・・・)に
なる恐れ等もあるのでモグの場合は両方を採ってしまう、去勢をする事にしました。

10月15日 決意をし、いつもお世話になっている病院に電話で手術日を決めました
週末だと、術後にもしもの事があるといけないので安全の為に週の始めの28日に決定
でも、その日は。。。f(^^;)ポリポリ  モグ、頑張ろうね〜♪
10月22日 暫らくシャンプーなども出来なくなるのでトリミングへ行きました。
前回に引き続き、講師トリマーの方に送迎してもらい綺麗にしてもらいました。
時間も一時間半位かな?疲れも無く、元気一杯に帰って来ました。シャンプーの香も良いわ♪
トリマーさんに『モグって顔、してるよね〜』って言われちゃいました〜ニャハハ (*^▽^*)
10月23日 子犬の頃から血色の悪いモグ。手術に備え、高カロリーのフードに徐々に切り替えました
10月25日 ノミ、ダニの予防 (フロン〇ライン)お薬を付けた後、沢山お散歩して来ました(^o^)
病院の前を通ると何故だか恐がってしまって。。。モグは気付いているのかなぁ?
10月27日 手術の前日と言う事で、夜の10以降はご飯とお水まで禁止
モグはお水を探しにサークルと部屋の間をウロウロ。。。
10月28日 朝10時に病院に行きました。モグは病院に入るとブルブル震えて。。。大丈夫?
問診&軽い診察。手術の説明など沢山してもらいました。
シーズーって皮膚が弱い子が多いのにモグちゃんは綺麗ですね〜
肉球も綺麗だし、お手入れを良くされていますね〜って誉められちゃった〜♪
これは、お世話になっているトリマーさんに感謝しないとね〜f(^^;)ポリポリ
午後からの手術になる事と他にも手術の子がいるのでモグの手術が終るのは
午後の2〜4時頃。終わり次第にTELで連絡してくれるそうです
最後に手術の承諾書にサイン。モグと少しの間、お別れ。。。モグ!p(*^-^*)q がんばっ♪
午後の4時、手術終了と術後、薬のアレルギーが出て緊急処置をした事などを報告受けました
でも、だいぶ落ち着いて来ているとの事、夕方以降に面会に来て上げて下さいと言われました
夕方の6時近くに病院へTELしてから行く。手術と病状の説明を受けました。
朝の術前検査(採血)では腎臓に異常が…?暫らく様子を診るそうです。(再検査の予定)

手術中に残っていた乳歯3本と逆さマツゲも抜いて頂きました(麻酔をかけるのは滅多に無い事
なので今回は一緒にお願いしました)お腹は一箇所での手術が出来ない場所に合ったので
傷口は二箇所になってしまいました。何針縫ったのかなぁ?10日後に抜糸の予定です。

術後、抗生物質(ペニシリン系)に思ってもみなかった副作用があって、モグは急変
アレルギーで顔全体の浮腫み(ムーンフェイス)と目の充血、気道の腫れ、などなど。。
一時は先生方を驚かせてしまいましたが処置が早かったお陰で回復も早かったようです
でも、他にもアレルゲンがあるかも?他のアレルギー抗体検査の必要性有りでした
今日は、抗生物質を止めて点滴治療中です。明日の朝にセフェム系抗生物質を投与してみて
夕方まで異常が無く順調に回復すれば退院が出来る予定です。モグ、頑張れ〜!!
先生の長い説明が終って(f(^^;)) 夜にモグと面会♪
思っていたよりも元気なのでビックリ!すぐにあたしが来た事が判り、帰りたいと訴えていました
モグは初めてのお泊りなので淋しくないように、お気に入りのぬいぐるみとバスタオルを
ケージに入れてあげました。それよりもモグはケージから出て帰りたいようで大暴れ。。。
モグが可哀想なのと体にも悪いので面会時間は数分でした。明日は、きっと退院出来るよね。
10月29日 昨日、午後の3時頃にTELを下さいと言われていたので連絡してみると退院OK!!
すぐにダーと一緒にお迎えに行って来ました。病院ではまたまたお話が〜
抜歯した乳歯3本を貰いました。摘出したタ〇〇マも・・・これは冷凍されていましたが
明らかにお腹にあった物とちゃんと降りて来たいた方と色も形も違う。。。
お腹に残っていた方は肉腫化しており。。。「早く切除して良かったですね」と言われました
やはり、お腹の中にこのまま残っていたいら悪性化していた事でしょう。。。

先生のお話が終って、モグは元気に病室から診療台に連れて来てもらいました
感動のご対面〜♪モグは大喜びでシッポをブンブン。元気そうだぞぉ〜♪(^o^)
手術記録や書類と目薬2本、抗生物質のお薬をもらいました。書類には
モグの性格は『従順』だって〜(* ̄m ̄) ププッ お家では凄いのにぃ〜
10日後、抜糸でお散歩は明日からOKだって〜でも恐くてお散歩させられないよぉ〜

包帯のお洋服を着て療養中のモグ

お家に帰ったら新しいベットがあったの♪ボクもお気に入り〜
みなさん、ご心配を お掛けしましたm(_ _)m 早く元気になるからね♪


去勢については色々な意見があると思います。
大事な愛する家族故の為のそれそれの選択。。。
色んな考えがあって当然だと、あたしも思います。
何が一番良いのか…愛する子の為に考えて上げて下さい。
何故なら、どちらを選択しても多少なりともリスクは伴う恐れもあるので…








広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー